2010年09月27日

Windows7の録画サーバ化実験 with DY-UD200改

リビングの古臭いTVにぶら下がっている古臭いHDDレコーダーだが、このごろかなり調子が悪く、録画の取りこぼし等も増えてきたので、いっそのことこのWindows7セットトップボックスを録画サーバ化できないものか、と実験を行ってみた。

せっかくWindowsで処理するのだから、目標点を高くおいてみる。

  1. 録画予約が宅内PCのいずれからも行えること。
  2. HD番組をそのまま録画できること。
  3. 指定した番組は放っておいても自動的に録画できること。
  4. 録画した番組をWindowsMediaCenterで再生できること。

このうち、1番と4番の要件を満たす製品は非常に少ない。特に4番は難しい。著作権管理の関係で視聴に専用ソフトを使うのが普通なのだ。だが基本的にはセットトップボックスとして、ほとんどの処理をWMC上で実施するのが目標の実験機なので、あえてそこに挑戦してみる。

そのため、地デジチューナーとしてはダイナコネクティブのDY-UD200を選んだ。


一部では「ダメダコリャクティブ」とも呼ばれる悪名高きダイナコネクティブの、これまた超チープチューナーであるDY-UD200だが、そのチープさゆえにほとんどの処理をソフトウェア側でこなしており、有志の作成した野良ドライバで駆動することで自由度が極端に上がるということで話題になったチューナーだ。その後ファームウェアのアップデートが行われて簡単には野良ドライバで動作させることができなくなっている(というか、係争になった場合明確に使用許諾契約に違反すると思われる行為が必要になっている)が、まあ蛇の道は蛇というやつだ。通販ではずーっと価格が高騰気味だが、たまたまジャンク屋でワゴン売りしていたので試してみることにした。(一週間後見に行ったらもう無かったw)

※というわけなので、DY-UD200の改造手法に関して細かい記述は行わない。Googleなどで検索すれば簡単に情報は手に入るはず。自分でテスト環境を作り、自分で情報を検索し、自分で理解し、自分なりのフィードバックを行い、自己責任で完結できる人のみこの実験に参加してもよい。

(中略)というわけでDY-UD200をbondriverで駆動させ、tvtestでの視聴が可能になったとする。
もしチャンネルスキャンで拾えるはずの全チャンネルが来ないようならば、以下のような方法を試すと改善することがある。

・地デジ/BS・CSが混合されている場合、分波器(分配器に非ず)を使って地デジ信号だけを取り出してみると受信感度が上がることがある。

・アンテナケーブルをF端子(ねじ式)のものにすると受信感度が上がることがある。

・アッテネータ/ブースタを使うと受信感度が上がることがある。

・室内アンテナの方が受信感度が上がることがある。

tvtestでの視聴が可能になったならば、予約録画の手法としてTvRockを用いることにする。こちらもあえてリンクは張らないが、これが非常に優れた録画予約マネージャなのだ。特にこれの「あいまい検索」のあいまいっぷりは、もはや検索で何が引っ掛かり、それがどうしてヒットしたのか考えるだけでエンターテイメントである。アルゴリズム教えてほしい。

tvrockを使うにあたり、tvtest/rectestのtvrockプラグインをtvtestのプラグインフォルダに入れ、tvrock側でtvtestのディレクトリを指定してやることで、tvrockからtvtest/rectestが起動できるようになる。

tvrockからタスクマネージャによる電源復帰を使う場合、該当ユーザ名にはパスワードが必須となる。また、サスペンドから復帰した際に、ユーザのロックがかからない状況で復帰するよう、Windows側の設定も変更しておく。コントロールパネルの電源オプションで、スリープ解除時のパスワード要求を「必要としない」にしておくわけだが、一回UACを経ないと設定できない項目なので注意。まあここまで来ているくらいなのでこのくらい解説なしで大丈夫じゃないと困るんだが。

これで該当PCでtvrockの超よくできたインタフェースで、安定したTV録画が実施できるようになるはずだ。
別PCからの録画予約についてはまた項を改める。

追記:ダイナコネクティブ破産してしまったよ。入手難しくなるなあ。

【Windows Media Box 実験の最新記事】
posted by Tig3r at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40958065

この記事へのトラックバック