2010年10月17日

録画したTSファイルの遠隔再生

Windows7によるセットトップボックス実験も、本丸に乗り入れる。今までの手順で撮りためられたTSファイルは、録画サーバー機の外付けディスクに蓄積されてきているが、これを別のPCで再生することを試みる。

とはいえ、Windows7のWMP12ならば、ごく普通にTSファイルが再生できるんだから、ファイル共有さえしちゃえば何の問題もなく再生できんじゃん、と思ったあなた。それは正しい。じゃあ何をわざわざ説明するのか。

生成されたTSファイルが、即時他のPC上のWMCからリモコンだけで再生可能になるように、ライブラリの共有を行うようなセットアップをしてみたいと思う。


続きを読む
【Windows Media Box 実験の最新記事】
posted by Tig3r at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年10月05日

無線リモコンをマウスとして使う

2台目のセットトップボックスに採用した、ピクセラの無線リモコン、ピクセラ 2.4GHz無線リモコン StationTV RF Remote PIX-RM015-PUWだが、これが予想以上に良い買い物で、床に向けようが天井に向けようがリモコンが反応するので、たとえば仰向けに寝ながら、のような、リモコンの使いにくい体勢でも難なく使える。



ところで、Windows7においてWMCリモコンはHID標準ドライバで稼働し、キーボードとして認識される。たとえばリモコンの上下左右キーはそのままカーソルキーとして認識する。他にも、決定キーがEnterだったり、音量がJ、Mだったり、ミュートがDだったり、前後スキップがQとPだったり、Notepadを立ち上げてひとしきりリモコンのキーマッピングを確認して遊んでみた。

ここまでふつうにキーボードとして(文字は限定されるが)入力できるなら、このキーボード入力をフックしてマウスを操作することで、リモコンがワイヤレスハンディマウス的なものになるのではないか?と考え付いたのだ。




続きを読む
posted by Tig3r at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年10月04日

セットトップボックス2台目

リビングTV下にWindows7を利用したセットトップボックスを配置して、考えられないほど快適な動画視聴環境・TV録画環境が出来上がったので、同じ環境を寝室のTVでもと、もう一台作成してみることにした。

置き場所の制約とか、今後のTV系の買い替え計画に照らして、寝室TVがこの後数年内にフルHDになることはない、と判断し、D-SUBで縦768程度の解像度で、動画が普通に再生できればOKのスペックを狙って作ることにした。

ただし、ケースはラック内に置かれるわけじゃなく、見える場所に置かれてしまうので、小さくて見た目が美しいものを選ぶことに、また前に作ったセットトップボックスはリモコンの感度が今一つで、受光部正面で操作しないとなかなか拾わなかったので、そのあたりも考慮してパーツ選定をした。


続きを読む
posted by Tig3r at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年09月29日

TvRock 録画サーバの遠隔操作

前の記事で、DY-UD200を**してTvRockを使った録画サーバを構築する実験について報告したが、今回はその録画予約を、宅内ネットワーク内の別PCから行うことを実験してみる。

ちなみに我が家のPC構成だが、自分の作業場所にWindows7が一台、妻の作業場所にWindows7が一台、リビングTV下に今回作成した録画サーバとなるWindows7が一台、あと各種実験用のDBサーバ(WindowsXp)が一台、Linuxサーバが一台となっている(現役は)。ノートは5〜6台あるが計算に入れていない。
ちなみにTVはもう一台寝室に小さめのがあるのだが、こちらはこの記事の時点ではPC接続されていない。

さてTvRockの録画予約だが、実のところブラウザインタフェースであるわけで、ネットワークの設定さえ適切であれば、到達可能なPCからはすべて問題なくブラウザで利用できてしまう。気にするべきはTvRock側のセキュリティ設定、PCそれぞれの名前解決、ブラウザのセキュリティ設定、およびファイアウォールの設定だけとなるわけだ。


続きを読む
posted by Tig3r at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年09月27日

Windows7の録画サーバ化実験 with DY-UD200改

リビングの古臭いTVにぶら下がっている古臭いHDDレコーダーだが、このごろかなり調子が悪く、録画の取りこぼし等も増えてきたので、いっそのことこのWindows7セットトップボックスを録画サーバ化できないものか、と実験を行ってみた。

せっかくWindowsで処理するのだから、目標点を高くおいてみる。

  1. 録画予約が宅内PCのいずれからも行えること。
  2. HD番組をそのまま録画できること。
  3. 指定した番組は放っておいても自動的に録画できること。
  4. 録画した番組をWindowsMediaCenterで再生できること。

このうち、1番と4番の要件を満たす製品は非常に少ない。特に4番は難しい。著作権管理の関係で視聴に専用ソフトを使うのが普通なのだ。だが基本的にはセットトップボックスとして、ほとんどの処理をWMC上で実施するのが目標の実験機なので、あえてそこに挑戦してみる。

そのため、地デジチューナーとしてはダイナコネクティブのDY-UD200を選んだ。

続きを読む
posted by Tig3r at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年09月26日

職務経歴その4 平成19年〜平成22年

職務経歴その4平成19年〜平成22年
続きを読む
posted by Tig3r at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関連

2010年09月25日

Windows7WMCセットトップボックスでDVDチェンジャー的なこと

(前略)というわけでリビングTVにATOM+ION+Windows7セットトップボックスを設置し、WindowsMediaCenterをリモコンで操作しつつのそれなりに快適な環境を構築したのだが、一つやりたいことができないままになっていた。それは、「ネットワーク上に保存してあるDVDのイメージ(ISOファイル)を、セットトップボックスのリモコンで選択・マウントし、再生する」という、ネットワークを介したDVDライブラリ的な操作だ。
もちろん、あらかじめWMCではなくWindowsのインタフェースで該当するファイルをマウントし、その後WMCでDVD再生、ということはできるのだが、できればWMC上からリモコンだけで操作したい。
そういう期待を持ちつつ、何かそういったツールが開発されていないだろうかと探したところ、見つかった。
MediaCenter JukeboxというWMCプラグインがそれだ。


続きを読む
posted by Tig3r at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

セットトップボックスとしてのWindows7+ATOMの可能性

(前略)というわけで、我が家では納戸に放り込んであるNASに種々の映像ソースが溜まってきており、自分の作業場所のPCや、妻の作業場所のPCから問題なく視聴できるのだが、問題はこれをリビングのTVで見ようとした場合だ。何せリビングの古臭いTVには古臭いHDD/DVDレコーダーがぶら下がっているのみで、宅内Etherに参加もしていない。そのため、動画をTVで、という場合には、PC側で動画をDVD-VIDEOにオーサリングし(最初からDVD-VIDEOの場合はその必要はない)、それをDVD-RかDVD-RWに焼いて、リビングのDVDプレーヤーで見るという方法しかない。また、元のソースが4.7Gに収まらない場合など、再エンコードをして画質を落とすか、あるいはDVD-R DLを使って焼きこみ失敗率を上げるかという状況だった。

あまりに非効率なので、リビングTV用セットトップボックスPCを作ることにした。
要件は
  • できるだけ小型・省消費電力・静音
  • ネットワーク上のビデオソースを再生するのが目的
  • HDビデオが再生できる性能
  • 出力はVGA,ただし将来を見てHDMIも欲しい
  • リモコンか無線デバイスで操作可能
とした場合、ATOM330+IONチップセットにWindows7、WindowsMediaCenterを使ってリモコン操作、というのが一つのソリューションになるかと思う。

続きを読む
posted by Tig3r at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Media Box 実験

2010年09月03日

Windows7(x64)でMySql ODBC接続

思わぬ理由により、開発環境をWindows7(x64)に上げる決心がついた。その中で、MySQLへのODBC接続でハマりにハマった上で解決した(?)ので記録しておく。

普通に考えれば、新しい mysql-connector-odbc-5.1.7-winx64.msi  でインストールすれば問題ないようなものなのだが、どうも挙動が安定せず、たとえば
・いったん作ったODBCエントリが二度と編集できなくなる
・日本語がどうやっても化ける
・開発環境が3系のMySQLコネクタを要求してくるので、そっちから繋がらない。

などの問題が起こる。
特に3つ目は致命的なので、結局3系のコネクタ、3.51.27を利用するしかないわけだが、こちらはこちらで64ビット版のインストーラが提供されていない。32ビット版をインストールすることはできるのだが、そうしてもODBCのデータソース管理に、MySQLドライバが出てこないので選べない。

途方に暮れながらMySQLのドキュメントを眺めていたところ、気を引く記述が。続きを読む
posted by Tig3r at 02:12| Comment(7) | TrackBack(0) | テクニカル日記

2010年04月15日

バッテリ交換で新品同然

ロボモップ同様、ものぐさな我が家の床掃除担当である廉価版お掃除ロボットGAIS FALTIMA030ですが、バッテリモノの常として、バッテリ劣化による性能低下に悩まされておりました。購入当初は一度の充電でたっぷり一時間以上の稼働ができたのですが、このごろでは5〜10分で充電ベースに戻る始末。部屋の1/3くらいしか掃いてないし、そもそも掻き込みブラシの回転が弱くてゴミを取りきれない。。。

で、本筋としては改造してバッテリの換装および強化を行い、その顛末を載せるべきなのでしょうが、それを行うにもまずはバッテリの予備が必要だなと発注。調べてみると後継機種のFALTIMA031というのが出ていて、消耗品が多少入手しにくくなっている模様。

続きを読む
posted by Tig3r at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン日記